2022年3回目 九州初キャンプ【久住高原コテージ】

キャンプ
スポンサーリンク

どーも、Masakinです。

GWに九州初キャンプに行って来ました!

今回のキャンプは大分県竹田市にある『久住高原コテージ』に2泊3日で行って来ました。

学生時代の友人ファミリーと1泊目は2家族、2日目は4家族でのグルキャンとなりました。

アクセス

福岡方面から向かうと最寄りICは九重ICになります。

渋滞がなければ2時間半程度の道のりですが、

GWという事もあり、高速道路から大渋滞に阻まれ、福岡市の自宅から4時間かかりました。

広大な自然の中を走っていきます。

天気も良く、気持ちの良い道でした。

受付

受付はこんな感じです。

立派な建物ですが、キャンプ場の受付は外で受付でした。

サイト

場内はこんな感じです。

今回はフリーサイトAに宿泊しました。

車両も乗入れ可能で、フリーサイトなので広く使う事ができ、良かったです。

今回はこんな感じで設営です。

グルキャン仲間とタープを連結!

良い感じに設営できました。

宿泊施設の裏側は眺めの良いロケーションで阿蘇の山々がとても綺麗でした。

しかし、ここはテントは張れないんです。

ここでテントが張れればロケーション最高なのに。

水廻り

こちらが最寄りの水廻りでした。

炊事場は綺麗に清掃されていました。

トイレは古かったですが、綺麗に清掃されており不満は有りませんでした。

ただ、こちらは和便器しかありません。受付横のトイレまで行くと洋便器もあります。

お風呂

温泉も有る施設でしたが、コロナ対策で客室への宿泊者専用となっており、

キャンプ利用者は入場できませんでした。

そこで、キャンプ場から10分くらいの所にある『ながの湯』へ行きました。

喉かな田園風景の中にぽつんと佇むレトロな温泉でした。

入浴料は1人200円、家族湯は50分1000円と激安です。

無人で金銭箱にお金を入れて入浴するスタイルです。

今回は家族湯を利用しました。

こんな感じです。

歴史を感じる風呂です。

シャワーも無く、熱く、子連れにはちょっときつかったです。

2日目の風呂は日田廻りで帰り『ゆめ山水家族風呂』へ立ち寄りました。

こちらは前日とは違い綺麗で設備の整ったお風呂でした。

綺麗で、広くて子供たちも大はしゃぎでした。

景色も良くまた行きたいと思う家族風呂でした。

アクティビティ

敷地内に『くじゅう水泉郷地ビール村』があります。

美味しい地ビールを味わうことができます。

スタンダードなビールを購入!

ふつーに美味しかったと思います!

子供たちが遊ぶようなアスレチックなどは有りませんが、広い敷地なので、遊び道具を持ってこればどこでも遊べます。

宿泊費

フリーサイトなので、1泊3,850円×2泊です。

GWで割高だったのか記憶があいまいですが、

2泊で1万円しなかった気がします。

総評

サイト:★★★★☆

今回はフリーサイトを利用しました。

芝も綺麗で広く使う事が出来大満足です。

トイレ:★★☆☆☆

清掃はされていますが、古くいまいちです。

サイトに近いトイレは和便器のみ。

洋便器は受付横のトイレまで行く必要があります。

炊事場:★★★☆☆

お湯は出ないが、全体的には綺麗で問題ないレベル。

お風呂:★☆☆☆☆

コロナ対策でキャンパーは使用禁止でした。

シャワーも無いので、施設としてはお風呂は★1個

近隣に温泉はたくさんあるので、不便はしないと思います。

総評:★★★☆☆

綺麗でコスパも良く、良いキャンプ場でした。

標高が高いので5月でしたが夜は10℃以下まで下がりました。

5月でも夜の防寒対策は必須です。

アーリーチェックインが出来ないので、チェックインにキャンパーがどっと押し寄せます。

キャパも大きいキャンプ場なので受付待ちが発生します。

ちょっと早めについて現地で待つのが良いかもしれません。

景色も良く、設備も綺麗で、また行きたいと思うキャンプ場でした。

スポンサーリンク
キャンプ
スポンサーリンク
masakinをフォローする
Masakin BASE

コメント

タイトルとURLをコピーしました