Z900RS サイクルコンピューター(サイコン)Xossをツーリングで使ってみた

バイク
スポンサーリンク

どーも、Masakinです。

ロードバイクに乗る際に使っているサイクルコンピューター(サイコン)『Xoss』をツーリングでも使ってみました。

まず、私が持っているサイクルコンピューターがこちらです。

サイクリングの際に、どれくらいの速度で走ってるのか興味を持ち購入した物です。

こちらのサイクルコンピューターはGPSで測定するタイプのものです。

そもそもサイクルコンピューターとは、自転車に取り付けて走行距離、速度、ペダルの回転数などを測定する物です。

私が持っているものは簡易型でGPSで測定するものなので、ペダルの回転数は分かりませんが、何処を何キロで走ったのか走ったルートなど記録ができ、細かい記録を残すことが出来ます。

ツーリングの際に、測定できるのではないかと思い、ツーリングで使ってみました。

こちらが、目的地到着の際の記録です。

自宅に帰り、計測データをスマホにダウンロード

千葉フォルニアにツーリングに行った際の記録です。

こんな感じで記録されます。

細かい数値データ。

Repray in 3Dという機能があります。

こんな感じで走行をしたルートをリプレイ走行してくれます。

高速道路走行中。

Repray in 3Dの動画はこちらから見れます。

Xoss ReAR1192795159 56916507979491

走行記録が残り、走行ルートのリプレイが後から見れるので面白いです。

私はロードバイクであまり距離を走らず、せいぜい5km程度なので、バイクで使用する方が面白いかもしれません。

値段もそんなに高くは無いので、興味があればぜひ試してみてください。

スポンサーリンク
バイク
スポンサーリンク
masakinをフォローする
Masakin BASE

コメント

タイトルとURLをコピーしました